志賀高原サンバレースキー場

日時 1980年12月11日~14日 日程 3泊3日(含車中泊)
人数 4名 天候 雨、曇り・雪
費用 約¥30,600 明細 ツアー代 15,000、リフト 4,000、他

概要

・スキーパンツを忘れたためオーバーズボンを買う羽目になった。
・行のバスでX氏が耳当てを当てた。
・初日は雨が降った。
・2日目はアイスバーンになり、したたかに腰を打ち、かなりの内出血をみた。
・それでも3日めもしっかり滑った。

写真は室内のものしかなかった。

リフト券

現在から1980年代を振り返る

当時の記録は、不適切な表現、漢字や地名違いもありますが、なるべくそのまま転載しています。

キーツアーを利用して志賀高原サンバレースキー場へ出かけたようです。いつもの仲間で初すべりに行ったようです。この時は、アイスバーンで転んで腰というか、腰の脇をしたたかにアイスバーンへ打ち付けてしまい広範囲位に青あざができた記憶があります。スキーから帰ってきてもしばらく消えなかったと思います。前日に雨が降ったようで、翌日はアイスバーンになったのでしょう。
もう、長いことスキーには出かけていませんし、今スキーをしたら体がバキバキになる気がします。人生は一瞬です。あんなに無理をしても壊れそうもなかった身体ですが、今では屈んだ大勢をしばらく続けただけで腰が痛くなります。